引越業者の見積比較

近距離でも引越しです。 荷作り・分解・搬出・搬入・組立・荷解き等の作業は同じ。

近距離だからといって引越しを軽く考えて失敗する人もいます。 違いは移動距離だけ。もともと移動は車任せなので、人が作業する部分は、近くても遠くても変わりません。

近場ということで油断して、思ったより引越しが長引いたり、少しづつの費用がかさんで出費が大きくなったりすることも。

タンスやベッド、冷蔵庫など大きな荷物の移動や、エアコンの取り外しなど手間のかかる作業もあります。
近場の引越し

近距離でも引越し業者が選ばれるのには理由があります。

でも、どうせ選ぶなら、近距離の引越しが得意な業者を選んで、経済的に、そして失敗のない引越しをしましょう。 業者選びは、ネットの見積比較を利用すると、驚くほど簡単で納得の業者が選べます。

引越業者の見積比較

単身の近距離での引越し

単身での引越し、『レンタカー借りて、自分と両親、友達にも手伝ってもらいました。』 単身の引越しではよく聞くパターンです。 でも、一方で、意外と思うかもしれませんが、業者を利用する人も多いです。

「荷物も少しなのに、わざわざ業者?」っておもうかもしれませんが、業者が利用されているのには理由があります。

慣れた作業員なので、効率よくスピーディ、かつ丁寧な運搬で、家財道具や部屋を傷つけないように丁寧に搬入してくれます。
近場の単身の引越し

作業に慣れていない家族や友人の手伝いの場合、なかなか予定通りいかない事が多いですし、怪我や物が壊れたりする心配もあります。 荷物によっては、親しい間だけに見られたくないものが出てくることもあるかもしれません。

女性の単身引越しの場合、力仕事なので、近距離でも、引越し業者さんに頼むと家具や家電製品の搬入はもちろん、エアコンや洗濯機の取り付けも安心です。

近い距離の単身での引越しを業者に頼んだ場合、2万円~5万円くらいが多いです。 でももっと安い業者が見つかることもあります。

では、どうやって業者を選べばいいのでしょうか。 業者選びは面倒なイメージがありますが、実は簡単です。

簡単な手続きで、あなたの引越しの見積を比較して業者が選べる便利な仕組みがあります。 インターネットが可能にした、業者選びの新常識です。 利用はモチロン無料です。

引越業者の見積比較

近場の新築マイホームへの引越し

家族も増えてきて アパート暮らしから、思い切って、マイホーム新築。 マイホームへの引越しは家族が増えた分、家財道具や電化製品も多いはず。

家族や友人など頼める人がいれば、経費もかからなくていいですよね。 ところが意外かもしれませんが、近場への引越しでも、業者に頼む人が多いです。

どうして、お金をかけてまで、業者が利用されているのでしょうか。
近場の新築の引越し

新築の場合、壁や床にキズが付かないか一番気になるところです。引越し業者なら、きちんと養生し、梱包も特殊なケースやカバーを使ってしっかりしてくれたり、搬入の際も玄関や階段にカバーをしてくれたり、とても丁寧な仕事をしてくれる業者もあります。

『冷蔵庫や食器棚などの大物が多く心配でしたが、とても手際よく、スムーズに作業してくれました。』という喜びの体験談はよく見聞きすると思います。 費用はかかりますが、家族や友人の慣れない作業にハラハラするより、プロの技を見る楽しみに浸るほうが安心です。

引越しの家財搬入に失敗して、後々まで残る傷跡をつけるより、家財搬入までを新築と考えてプロに依頼するほうが、新しい家での気持ちの良いスタートが切れると思います。

また、家の中はプライベートな部分なので、親しい人には見られたくない物があったりします。 また予定通りいかなくても、友人や家族の手伝いなら怒るわけにもいきません。 引っ越し作業で疲れていても、まだ作業が残っていても、手伝ってくれた人を粗末にするわけにはいきませんし、そのあたりが煩わしくなるかもしれません。

それで業者に頼む場合の費用ですが、家族4人の近場の引越し場合で10万円前後の価格をよく聞きます。 でももっと安い業者が見つかることもありますが、ただ安いだけの不慣れな業者には注意が必要です。

自分の引越しにあった業者選びは、どうしたらいいのでしょうか? ネットを利用すると良い方法があります。

簡単な手続きで、あなたの引越しの見積を比較して業者が選べる便利な仕組みです。 インターネットが可能にした、業者選びの新常識です。 利用はモチロン無料です。

引越業者の見積比較

例えば、特殊な技術を要する、仏壇の引越しでは、オプションサービスで追加料金が発生するパターンもあります。 でも、すべての会社が同じとは限りません。 中には、標準料金の範囲内で、丁寧に運んでくれる引越し業者もあります。 比べてみないと分からないことですね。

家族4人での引越し

4人家族で近場への引越しだと、単身に比べたら、家族が多い分 家電製品や家財道具も多く、引越し作業は大変です。 さらに、小さい子どもさんがいる家庭の引越しだと、子供の面倒をみながら梱包作業をしたり、なかなか作業が進まなくてイライラしがちです。

近場の引越しといえども、引越し作業を効率よく進めるために、引越しのプロである引越し業者に依頼する家庭が多いです。

引越し業者に依頼することで、費用がかかるというデメリットがありますが、なぜ、近場の引越しでも、引越し業者が選ばれているのでしょうか?
家族4人の近場の引越し

引越し作業はとにかくやることが多いです。慣れない作業だけに、後から気づくことも多いです。そのため、作業は長引きがち。予定通りいかない作業に疲れてくると、梱包や荷造り、搬出・搬入、セッティングも雑になりかねません。そうなってくると、何かが壊れたり、壁や床にキズがついたり、ケガをしたりというトラブルにも注意が必要です。

実際に、業者に引越しを依頼した人が 『子供が歩き回ったりして、やり辛かったと思いますが、気持ちよく作業してくれました。』『真夏でしたが梱包も荷物運びもテキパキとした作業で気持ちがよかったです。』などの体験談もあります。

引越し先が新築だったりすると、傷つけたくはないですよね。 友人や家族が作業する場合、たとえ失敗しても文句はいえないです。 プロではないですし、作業にも慣れてないので、引越しを手伝ってくれるのは嬉しいですが、心配でもあります。

業者を利用したときの費用は、4人家族の近距離への引越しの場合、10万円前後が多いです。 なお会社によって、オプションサービスなどで違いがでてくることもあります。

とにかく大事なのは、引越し業者選び。 自分の家庭状況から、自分のライフスタイルにあった引越し業者を選びたいです。 でも一方で、忙しくてなかなか業者を調べてる時間がないのも現実です。

最近ではインターネットが便利な仕組みを可能にしました。 簡単な入力で、見積りを比較して業者が選べるサービスです。 忙しくても、業者をあまり知らなくても、大丈夫。 しかも無料のサービスです。

引越業者の見積比較

引越サービスは競争の時代 サービスも 料金も 比べないとソン!

引越し業者選び、テレビCMなどでお馴染みの業者だと、なんとなく安心ですね。 でも、引越し業者は意外にたくさんあります。

アート引越センター、アリさんマークの引越社、日通の引越し、サカイ引越センター、クロネコヤマト引越センター、ハート引越センター、・・・。 さらに、地元の引越業者にも評判のいい会社があることも。

引越って 何かとお金がかかります。 ですので、見積は複数の業者に依頼して比べるのが基本です。
上手な引越し♪

一度でも交渉したことがある人なら分かりますが、引越し業者の見積は値切ることが可能 な場合が多いです。 例えば交渉の際、先にもらった別の会社の見積を見せると、その見積額以下まで値段を下げてくれることもあります。

とはいえ、「引越しって忙しいし、手間をかけたくない!」「交渉ごとは面倒!」という方には、一括見積サービスが便利です。

たった一分の簡単入力で、複数の会社に見積依頼ができます。 ネットなので自宅にいたまま、24時間すぐ利用できます。 モチロン無料です。

カンタン見積比較を お試し♪


powered by 引越し価格ガイド
一括見積と比較の手順
Copyright (c) 2007~2016 All rights reserved